スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきな



赤頭巾をほんのりイメージしながら制作。
完成してから「ああ、そういえば赤い布にしようと思っていたんだったかな」と思い出しました。


以下ちょっとした解説という名のお話。

みんながどんなに彼を怖がろうと、嫌おうと、彼女は彼が好きなのです。
みんなが恐れる耳も手も足も、彼女にとっては希望なのです。

彼を怖がることがおかしいのか、
彼女が彼を怖がらないことがおかしいのか、
そういうことはどうでもいいんです。

彼女の目で見て、触って、歩いて、話して、感じた彼女だけの世界ですべてを判断しているのです。

自分の目で見て、触って、歩いて、話して、感じた世界ならそこにいいも悪いも正しいも間違いもないのです。


みんなは二人を笑うでしょうか?
スポンサーサイト
プロフィール

桜梓

Author:桜梓
おうしと読みます。

絵を描くこと、見る事が何よりも好き。


鹿角と牛角を毎日交互に頭につけたいだけの人。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りの曲(ピアプロ)

お気に入り
by 桜梓
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。